Log in

Anesthesiologistsメリット コミュニティ アネスリンクが提供する価値 サポートサービス

メリット(信頼できる麻酔科医ネットワーク)

麻酔科医師の中でも大学病院勤務医、一般病院勤務医、フリーランス医師など働き方や経験は様々ですが、全ての麻酔科医が手術室での様々なリスクを回避出来る充分な臨床能力があるとは限りません。

SNS内では所属や経歴は関係無く、ユーザーの信頼性はユーザー間の評価を受けることで高まります。

麻酔科医も所属するサポートサービスによる二段階アカウント認証システムは、麻酔業界でのユーザーの評判や、信頼性の高いユーザーからの評価を参考にしたり、信頼ある麻酔科医からの紹介を利用しています。

そして相互評価システムにより、確かな技術と知識を持ち信頼出来る麻酔科医ネットワークの構築が可能となり、麻酔案件のシェアリングや代行を信頼出来る麻酔科医にリクエストする事が出来ます。

コミュニティ(プライバシー保護、秘密保持契約)

アネスリンクのサイト内では匿名IDで案件の提示、応募、質問をする為、ユーザー同士の個人情報が公表されずプライバシーを保護しています。他ユーザーの公開プロフィールは、ID検索や案件へ応募したIDを見ることが可能で、麻酔科医の経験年数、過去の案件の実績数と評価、対応可能な麻酔の種類や資格等の簡単なプロフィールが公表されます。個人情報(名前、連絡先、経歴等)は案件が成立した場合に契約者同士のみが閲覧可能になります。

また、アネスリンクと直接契約した病院とは登録医師の個人情報に関する秘密保持契約をしているため、契約による個人情報漏洩の心配は必要ありません。

アネスリンクが提供する価値

今までの麻酔科医師と病院間の仕事のマッチングには、紹介会社による紹介、大学医局の派遣による勤務、フリーランスや個人による病院との直接雇用契約がありました。

医局から安定的な派遣が得られない病院にとっては、高額な紹介料を紹介会社へ支払うことで、麻酔科医の確保を行ってきました。

このような背景には病院と麻酔科医を結ぶ仲介業者が、双方の情報を囲い込んだ状況で紹介料収入の最大化を図っている事が原因のひとつとしてありました。

しかし、麻酔科医が麻酔案件の募集情報に直接アクセスできる場があり、クローズドSNS内で病院と交渉したり、医師同士で案件情報を共有することが可能なシステムがあれば、医師と病院の双方にとっても、様々な負担の軽減になることが期待出来ます。

紹介手数料の削減により、一部の案件では他の紹介会社経由よりも報酬を増額する事が可能になりました。

常勤麻酔科医や女性医師が活躍出来る場の提供だけで無く、近隣地域の麻酔科医、病院同士が助け合いをするコミュニティサービスのため、新しい形で地域医療への貢献を実現します。

サポートサービス

365日24時間、サービスの相談から依頼、応募、評価の全てをサイト内で簡単に行うことができます。アカウント登録、サイトの利用は無料です。